サンプルサイト

幼児教育無償化のメリット

もしも幼児教育の無償化が完全に実現した場合、どのような変化が期待できるのでしょうか。そもそもこの無償化には大きく分けえて2つの目的があります。一つには、子育て世代の経済的な負担を軽減すること、二つ目に質の高い幼児教育を保障して、安心して子育てができる環境を整えることです。経済的な負担をなくすという面では無償化にすればすぐにでも実現できるものの、充実した幼児教育の保障という面では、教える側の人材の確保、幼児を預かる施設の充実などさまざまな課題をクリアしていく必要があります。

しかし、もしこのような課題をクリアすることができれば、経済的には裕福とは言えない家庭や、兄弟が多くてとても全員に質の高い教育を受けさせることはできないと感じていた家庭にとって、気兼ねなく子供たちに教育を受けさせることが可能となります。また、より質の高い教育を受けさせることができるように、保育士などの関係者の育成や、教育制度の改善なども期待でき、全体として教育のレベルや質が向上していくという効果も期待できるのです。もちろん、こうした理想を実現するための財源確保などの問題はあるものの、長期的に見ると多くのメリットがある施策として注目されているのです。